1日で法人化 法人成り.com

メールセミナー


メールセミナー
「専門家に丸投げするとなぜ6万円損する会社ができるのか?
【提案型】会社設立コンサルティングを
お試し公開」



具体的には、


[check]会社の名称を●●●●●として場合、400万の損害賠償を請求されないためには?


[check]●●・●●を事業目的を1行入れて、将来融資申請ができなくなることがないようにするためには?


[check] ●●を本店所在地として、近い将来6万円損をしないためには?


[check]県の●●●●を受けるに際して、本店所在地の場所が重要です。


[check]むやみやたらに現物出資しようと考えておりませんか。●●●の現物出資は認められません。


[check]だれが発起人になるか将来を見据えて決定するためには?もし、設立者同士の仲が悪くなってからでは遅いです


[check]資本金の概念を勘違いしていませんか?また資本金の額の定め方もお伝えいたします。


[check]取締役の人数を多くすると●●が●●なってしまう可能性があります。これを避ける方法とは


[check]会社を設立する前に申請が必要な助成金とは?これを知らずに会社を設立すると、貰える物も貰えないということになりかねません。           
             ・
             ・
             ・
             ・

ネット・本に記載してある
会社設立の雛形書類ってどうなの?



インターネット上にある定款の雛形をダウンロードして、なんとなく作ってみた定款でも最低限の定款は出来てしまいます。

しかし、最低限の定款ではなく、お客様の会社にあった定款を作成した方がよいのは言うまでもありません。

実際、インターネット・本に記載してある定款の雛形で事業拡大の際、6万円損した事例もあります。

将来の融資や事業拡大を見据えて作成すべきでしょう。本やインターネット上にある雛形はそこまで見据えて作られていません。

ネットや定款の雛形は、「単に会社を作る」という目的のためにだけにつくられています。

さらに



安い手数料で会社設立を専門家に依頼すると、実際のところどうなの?


また、専門家に丸投げした場合でも、本店所在地や資本金等は自分で決めなければなりません。この場合、あまりに安い会社設立サービスを受けると・・・

「この本店所在地は~とした方がよい」といった提案はないかもしれません。


なぜなら、提案しなくても会社は作れてしまうことが多いからです。そして、提案すると時間を取られて時給800円で稼動することになりかねないからです。

それが、実態です。





こうならないために、当事務所では、他と違い、提案型(コンサルティング型)の会社設立支援サービスを提供しています。



単に、書類を代書するわけではなく、資本金は~としたいとおっしゃっておりましたが、お客様の事業の場合、~とした方がよいですよ。というように。



また、取締役は、~さんがなるということでしたが、このような経歴を持っていませんか? もしこの年齢ならもう1人取締役を加えた方が、助成金も貰えるかもしれません。というように。



時には、耳障りかもしれません。しかし、一生に一度の会社を設立するお客様のためです。



でも、どんな提案をしてくれるのか気になる!という方もいますよね。そこで、ご用意させて頂きました、「お試し版」




        
メールセミナー
「専門家に丸投げするとなぜ6万円損する会社ができるのか?提案型会社設立コンサルティングをお試し公開」

【購読方法】
お名前とメールアドレス等すべての欄をご記入の上、確定ボタンをクリックしてください。
同業者のご購読はご遠慮下さい。


【注意事項】
※ご入力頂いた内容は弊社の厳重な管理の下、細心の注意を払って保管致します。
※ご入力頂いた個人情報は弊社からの情報提供以外の目的では使用致しません。
※フィルタリング機能の強化により、yahoo,msn,infoseek,goo,hotmailなどのフリーメールでのご登録の場合、弊社からのメールが届かないことがあります。フリーメールでなく、固定メールでの登録をおすすめいたします。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional