1日で法人化 法人成り.com

一般社団法人QA

必要な費用

公益認定を受けた法人と一般社団法人、一般財団法人の違いは何ですか?

一般社団・財団法人は登記のみで設立できることとなります。さらにこの中から公益認定を受けたものを、公益社団・財団法人と呼ぶこととなりました。

 まず大きな違いとして、公益の認定を受けているか受けていないかがあります。その他、成立・認定の要件、実施できる事業、監督に関して、税制に関して、遵守事項に関しても違いが設けられております。

社団法人の設立には最低何名必要でしょうか?

結論から言うと、最低2名は必要です。

理事1名・社員2名が設立に際して必要です。
そして、理事と社員は兼ねる事ができるため、社員の最低員数である2名が社団法人の設立に際して必要です。

他の法人格からの変更に関するQA

NPO法人から一般社団法人への組織変更は可能でしょうか?

その他のQA

一般社団・一般財団法人が行うことができる事業について制限はありますか?





&size(20){当事務所では、法人設立の相談・手続き代行を受付けております。
まずは【電話による無料相談】で不安を和らげてみませんか
}

TEL : 045-228-7445
受付時間 : 9:30~18:00(土日祝日は除く)

行政書士は法律上、守秘義務があるため、お客様の秘密は厳守致します。
メールによる相談はこちら → メールフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional