1日で法人化 法人成り.com

NPO法人設立QA

MenuBar

NPO法人の事務所所在地は、バーチャルオフィスでも可能でしょうか?

バーチャルオフィスは認められておりません。そのため、実際に活動する場所を事務所の所在地としましょう。


NPO法人設立認証の申請に必要な書類は?

NPO法人設立認証の申請に必要な書類は下記の通りとなっております。

1.設立認証申請書 1部
2.定款 2部
3.役員名簿及び役員のうち報酬を受ける者の名簿 2部
4.各役員の就任承諾書及び宣誓書の写し(謄本) 1部
5.役員の住所及び居所を証明する書面 1部
6.社員のうち10人以上の者の名簿 1部
7.確認書 1部
8.設立趣旨書 2部
9.設立について意思の決定を証する議事録の写し(謄本) 1部
10.設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書(2年度分) 各2部
11.設立当初の事業年度及び翌事業年度の収支予算書(2年度分) 各2部

NPO法人を設立するメリットはなんでしょうか?

1.個人や任意団体で行動するよりも、法人として活動実績を情報公開することにより、社会的信用を得ることができる
2.行政からの業務委託や補助金を受けやすくなる
3.法人名で銀行口座を開設したり、事務所を借りたり、不動産登記をするなど、法律行為をすることができる

上記の3点でしょう。特に、社会的な信用があるというところが任意の団体とは大きな違いでしょう。

 NPO法人のデメリット

・NPO法人は営利法人と同じように収益事業に課税されること
・認定NPO法人のハードルが高い
・ワーカーズコレクティブやワーカーズコープなどの形態で活動す る団体にとっては、NPO法人は出資が認められていないこと
・コミュニティビジネス事業者やNPO法人は財政的に厳しいことも あり、専門的な人材を確保しにくい

他の法人格への変更に関するQA

NPOから社団・財団に組織変更はできますか?





当事務所では、法人設立の相談・手続き代行を受付けております。
まずは【電話による無料相談】で不安を和らげてみませんか

TEL : 045-228-7445
受付時間 : 9:30~18:00(土日祝日は除く)

行政書士は法律上、守秘義務があるため、お客様の秘密は厳守致します。
メールによる相談はこちら → メールフォーム

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional